卒検 2回目!リベンジ!

07:30 卒検 2回目!リベンジ!

天候は晴れ時々曇り。やや風あり(そんなには強くない?)。台風の影響か?

前回からのチェックポイント。
まずはリラックス。サイドスタンド、後方確認、ミラー確認。
つま先は内側。土踏まずでステップへ。ギアチェンジレバーはホント、つま先でやる感じで。遠く(進行方向)を見ること。
アクセルは遊びに注意。

以上を意識して臨んだ卒検2回目。あ、これとは別に、トップバッターの可能性、検定コースが別コースの可能性も意識しておきました。
(私自身、緊張はかなりほぐして挑めたと思っているんです。)

結果は、不合格でした。。。
なんと最後の一本橋で脱輪・転倒。。。うそ。。。
ロビーで先生から免許証と教習手帳を返されたとき、一本橋までは合格内容でしたよ。とお言葉をいただきました。ううう、最後の一本橋で、、、一発中止内容になるとは。。。

さて今日の詳細。緊張をできるだけ解消しておきたい一心でいろいろ対策しました。
朝、5時起床。朝食にバナナを3本食べてストレッチ開始。すこ~し汗をかくくらいに進める。着替えていざ出陣!
(送迎してくれた妻いわく、いい感じの緊張感だったよ。とのこと。)

今回の検定コースは前回と別コース。前回補習時の先生からは一つ一つの操作を確実に。イメトレ大事っす!とのお言葉を頂戴していました。
さあ今回はどの課題も通過して発着点まで到達、卒業するぞ!という意識を持って臨みました。
前回は発着点に全員(大型・普通受験者)そろってでしたが、今回の検定先生は大型、普通で分けて発着点集合でした。それ以外は集合場所で待機。

大型二輪のお二人は無事にコースを回られていました。
次に普通二輪。最初が私。あとの2名が女性。一人は以前、同じ教習時間に同じ内容(小旋回)を学んだ方でした。その女性、実は今日が2度目の卒検だったとか。前回スラロームで
パイロンに接触したのだそうです。もう一人の女性は今回初受験。なんだそうですが、つい先日急制動の時に転んだらしく右手右足を少し負傷。それでも今日の受験に臨まれたようです。
さて普通二輪トップバッターの私。名前を呼ばれ、出発に儀式開始。慣らし走行1周して発着点。検定コース、回ってください。と号令かかり、スタート。
踏切、S字、坂道、クランク、スラローム、急制動、最後の課題の一本橋。停止線でまっすぐ橋に向かって止まれました。さぁ、まずは勢いよく乗って・・・え!?バランス崩してまさかの
脱輪・転倒、プラス転げて車体から離れる私。ふむ、こうやって車体から離れるんだな。と妙に感心していた私。終わっちまった~!!!最後の最後で!!!今回は車体を自分で起こして
橋の終点までしていきました。あとは発着点に帰るだけだったので、エンジンかけて戻りました。

この後女性が続きます。女性2名はシート高の低い車体での受験。
最初に以前同じ内容の教習を受けた方から。緊張してることを待っている間に言ってましたからそれが伝わる走りからスタート。でも最後まで回って発着点へ。次の女性と入れ替わり、
私のとなりへ。そうしたら、「スラローム出たところで右側通行してしまった・・・」と肩をがっくり。半泣き状態でした。そりゃそうか、前回に引き続きスラロームがらみ。そのあと少し
話しましたが、いい言葉をかけられるはずもなく。。。なんせ、一本橋で転倒した私ですからね^^; そうこうしていたらスラロームを終えたはずの女性が発着点に戻ってくるではありませんか!
二人して「え?!え?!」って感じで見守っていたら、先生より、皆さん、片づけしてくださいとのお声が。。。戻ってきた女性に話を聞くと、スラロームで最後にパイロンに突っ込んだんだとか。
そう、一発中止です。その女性はそこで検定を終えました。
集合場所で大型の方とお話。今日のトップバッターだった男性も今回2回目だったそうで、前回スラロームでやはり最後のパイロンに接触して不合格だったとか。皆さん苦労しておられる。

それからロビーで待つこと40分。私と最後の走者の女性が教習手帳を返されました。ということは、あの女性は合格!そっか、今日は今日でこういう結果ね。
私はそれから再度、補習・卒検費用を窓口支払い。予約は空いていないそうで、Webで補習教習の予約を取る必要となりました。

さてさて。単純に技術を身につけるしかないわけで。次の1時限含めてもっとイメトレを今まで以上に頑張るしかないですね。次の受験を最後にするためにも。
(普段教習時含めてなかった風のせいにはしません^^;)

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました