第1段階 技能3限目

15:00 第1段階 技能3限目
04.ブレーキ操作のしかた
05.発進および停止のしかた
06.変速操作のしかた

乗車、エンジンスタート。
アクセルを回してクラッチを徐々につないで1mほど進む。繰り返し。
教習車、先生と運転入れ替わって後ろに乗ってギアチェンジの手ほどきを受けつつ、コース外周を左回り。スタート位置に戻ったら、私の乗車。セカンド、いけばサードまでギアチェンジ
を行いながら、2周回っては停車。を繰り返すよう指示される。
途中で停車を指示される。(このとき、ローギア確認のチェックを受ける)
今度は左回りで外周。またまた先生の後ろに乗り込んでまずは一周、二周と回る。今度はスタート地点がトレーニングコースと同じ位置になる。金網フェンスに突っ込まないよう注意を受けつつ、
スタート角度はコースに入りやすいように車体の角度を変えてからでも可と指示いただく。停車位置はスタート地点のトラ印一番奥のところに前輪を止めること。先ほどと同じく2周回っては停車
を繰り返すよう指示を受ける。ギアはトップまで入れるよう追加指示もあり。
だったんですが、、、

ギアチェンジが思うように操作できないことが多々あるし、クラッチ切らずにギアチェンジ操作したりするし。アクセルはまだまだ加減を制御できていないし。
それは先生もおわかりのようで、変速操作は次回の教習時も学ぶことになりそうです。

今日のポイント
・乗り込み時の足は膝を上げて、その膝をシートの一番低いとこを素早く通過させる。膝を上げようと意識すれば足全体が上がる。
・ギアチェンジペダルを2,3回踏んでローギアの確認をすること。教習中、停車指示されたとき、先生がやたらと右手人差し指を下に何度も示す場面がありました。そのときはこの
 ローギアの確認をしっかりしてほしかったそうです。
・停車時にはローギアに落として停車できるように。
・肩の力、抜きなさい!ポイントは肘を曲げる!

まだまだ堅苦しいようです、私。

さて、本日の教習終了時に先生より、この後2限分の予約が取れてる?と聞かれ、取れてます!と答えたら、それならシュミレーターの予約、取っておくよう指示あり。
てっきり5限の教習受講後の指示だろうと思っていたシュミレーションの申し込みを不意打ちでいただく ^^;
せっかくのお声掛けですので、早速受付窓口でシュミレーターの申し込みをしました。まずは希望の時間を7日分ほど記入して窓口に提出。予約が取れたら連絡をいただけることに。

17:00すぎ。学校より電話が。27日(日)の15:00-15:50で予約が取れましたのでお知らせします。とのこと。おぉ、27日(日)で取れたなんて、どれだけラッキーなの。

土日各日1限での進行ペースだ、、、土日どちらかの1日予約の週一ペースになる可能性大を念頭に、慌てずまめにWeb予約をチェックして見極め想定時限迄頑張って予約取ります。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました