第1段階 技能6限目 シュミレーター

15:00 第1段階 技能6限目 シュミレーター

13.車両特性を踏まえた運転

服装は教習を受けるにふさわしい格好で。ヘルメット、グローブ、ブーツは不要。
配車券はシュミレーターでも出るのかなぁ???と思い、窓口に行くも誰もいない^^; 受付時間にはなっていたので、まぁ発券できるか試してみる?と試したら出てきた。
これでシュミレーターでも配車券が必要なことが確認できた。
この後は1Fロビーにて待機。

先生に「二輪シュミレーターの方~」と声がかかり、私のほかにもう1人。三人の教習らしかったのですが、もう一人はキャンセルだったようで。この教習、受付での予約でとる教習
だったのにキャンセルして大丈夫なんかなぁ???

シュミレーターでは、直線にてサードまでギアチェンジ。そのあとはフルスロットルで(事前に設定された)最高速度60km/hまで出して、所定の位置に達したところでSTOPの表示が出たら
前後ブレーキで最短で止まる、、、というもの。この後、前輪ブレーキだけ、後輪ブレーキだけを体験した後、ウェット、ダートも体験。それぞれの特徴に合わせたブレーキングを理解していただけたら。

そのあとはコースを回りながら、カーブに対しての減速(同時の前後ブレーキ)、ギアダウンチェンジ。障害物(停車車両)、橋(横風)、マンホール、ウェット、ダート、鉄板、、、いろいろ出てきました。

教習が予定より少し早めに終わり、チャイムが鳴るまでは教室から出ないでねと言われたところで、質問を。
「教習でお借りしているブーツ、あれは市販でも買えるものなんですか?」と聞いてみたところ、市販でも買えるらしく、バイク用品店でも買えるらしい。ただし、ブーツは乗るバイクが決まって
から購入するのを勧められました。バイクに合う、合わないがあるようで、そこは考えて購入することをお勧めしますとのことでした。
ふむふむ。それでは教習中はこのままお借りすることにしましょうか。今教習受けている中で、ブーツについては全く問題ないですし。
とすると、ヘルメットもそうなるのかな???

(余談)
妻、一人で内周を回っているのを横目一部で見ていました。(お互いの教習中は見ないことにしていたんですけどね~)でも内心、一人で運転できていることが大変うれしく、これで
マイペースではあっても教習を確実に受けてくれれば!と思っていた次第です。
そして、私の教習終了後に会って「どうだった?」って話を聞くと、どうやら小型で回っていたとのこと。中型はうまく乗れなかったようです。先生が小型に切り替えて教習していただいたそうです。
また、普通自動二輪から小型限定自動二輪へのコース変更もお話ししてくれたようで、続きを窓口の方とお話をしました。コース変更の返事は今日はせず。でも、本人はローギアではあったものの、
場内をぐるぐると回れたことが楽しかったそうで小型限定自動二輪へのコース変更は進めるようです。夕飯の帰りには明日手続きに行って、教習の予約も取ってくる!と、言ってました。
二輪の楽しさを分かったうえでのコース変更の決定。先生もよくいってくださったし、本人も納得してのコース変更。いい判断だと思います。
(それでも妻は普通自動二輪、大型自動二輪は後からでも取る!なんて豪語してましたが^^; ^^; ^^;)

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました