第2段階 技能1限目 シュミレーター

17:10 第2段階 技能1限目 シュミレーター

01.路上運転にあたっての注意と法規走行

さぁ、第2段階、スタートです。
配車券を2限分受け取って1Fロビーで待機。先生より名前を呼ばれる^^; どうやら2名での教習だったようですが、もう一人が来ていない?受付の方から先生にもう一人が来て
いないことが告げられる。多分配車券が発行されなかったので教習原簿とともに受付にきたと思われます。先生、「チャイムが鳴るまで待ちます。」1分としないうちにチャイムが
なる。「では、キャンセルということでシュミレーター室へ行きましょう。」となる。マンツーマン。。。これはラッキーと思うべきか?

さて、シュミレーター室では、、、まずは進路変更はいつ行いますか?右折時に右に、左折時に左による理由は?

次に、トレーニングコースを元に進路変更時のミラー、目視、合図、約3秒後にミラー、目視で進路変更を確認。実際の動作をシュミレーターを使って確認。これは比較的短時間で終了。

この後は、指導員用のトレーニングコースに書かれたミラー、目視、合図のタイミング場所を私が第1段階に渡されていたトレーニングコース用紙に書き込み。この時、コース内の
各課題をこなすうえでどのタイミングがその課題に適したタイミングか?わかるようにも記入してくださいと指示あり。この後の教習ではその書き込んだ用紙をポケットなどにもって
おいて、分からなくなった時の参考にしてくださいとのこと。コースはあらかた頭では理解しているが、それぞれの課題に対する注意・法規走行は正確に確認できたのは今日。こりゃ
しっかりと繰り返し脳内シュミレートしないと忘れる、間違えるだ。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました