第2段階 技能4限目

18:10 第2段階 技能4限目

07.見通しの悪い交差点の通行など
08.安全な速度と車間距離
09.カーブの安全走行
10.カーブの体感走行

今日は、第2段階1,2限目にお世話になった先生に再び教習。コースと今日は別のことをします。まずは、5周回ってコースを回ってください。とのこと。
今日は同じ段階の人も多くてちょっと混雑。それでも40km/h指定区間は頑張って速度を出せるよう努力してみました。5周回った後、コースをおさらい。途中先生に声をかけられ、
指定されたコーンの間を20km/h,30km/hで通過。20km/hでコーン通過のあとはアクセル緩めるだけでその先のカーブも通過。30km/hでコーン通過のあとはアクセルを緩めるだけでなく
ブレーキも使って減速、次のカーブを通過。再びコーンを設置していた場所で停車。内周をぐるっと回ってきてください的指示をいただいて内周を回る。あるカーブで先生を見かけるも
特に停車指示なし。っていきなりコーンを道路に放り込まれる。減速していた上に減速させてコーンを回避。のちに先生に停車を求められて、各速度でのカーブの曲がり具合、カーブ後の
さらなるカーブでの不測の事態への対処、これらのお話をいただきました。このあとは再びコースを回ることに。
ステップは土踏まず、ニーグリップを意識してコースを回るも、相変わらずスラロームはタイム不調。コースを回っているときはできるだけカーブは腕ではなく下半身中心にバンクして
回る意識をもって回ってみました。
教習終了後、コースは覚えているようですね、確認・合図のタイミングもよさそう。との言葉をいただく。シュミレーターの予約、取れています?と聞かれ、取れていますと返事。
では、次回急制動ですね!だそうです。第2段階は順調なのか。

次回、急制動。。。いよいよ第2段階大詰め。。。

このあとの教習間隔最短で卒検受験!なんて考えていたんだけど、思うタイミングで教習予約が取れない–; 場合によっては見極めから5日くらい置いての卒検受験か?
ふむ、焦らずいこう。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました