「映画」カテゴリーアーカイブ

「君の名は。」三回目

本日はテスト休みの娘を連れて行ってまいりました!
娘も観たかったようで喜んでもらえました。
四葉の「やばい」にはまったようで・・・^^; 妹として共感持てた?のかな?

娘の同級生は、その娘さんの母の話だと 涙 だーだー だったそうで。
さすがにうちの娘はあられと一緒だったせいか、さらっとしてましたが・・・はたして???

あられは三回目の鑑賞。久々の複数回劇場に足を運んだ作品となります。
途中も結果も知っていても、新たなる発見ありでさらに好きな作品になってます。いつまでも、なんかいも観たい映画ですね。

あとどのくらい劇場上映が続くかわかりませんが、チャンスがあったら、また劇場で見たい!作品です。

やっぱ、楽曲のマッチング、半端ないですぅ~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説君の名は。 [ 新海誠 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君の名は。 [ RADWIMPS ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド [ 新海誠 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

ツイートツイート

ファーストディ

ということで、「君の名は。」の2回目を行ってきました!
1回目の感動を思い出しつつ、今度は見やすい席からの鑑賞。

あっという間の時間でした。
いいタイミングで楽曲流れるなぁ~。ビジュアルもただきれいってだけじゃないんだよね。

あと、いいなぁ、二人の関係と周囲のお友達。

あられにとって、一番のお気に入り作品となりそう。
絶対にBlu-ray or DVD、買う!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説君の名は。 [ 新海誠 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2016/11/1時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君の名は。 [ RADWIMPS ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2016/11/1時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド [ 新海誠 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/11/1時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

chouchou [ 上白石萌音 ]
価格:1800円(税込、送料無料) (2016/11/1時点)

ツイートツイート

映画三昧

だったのが昨日の土曜日。
ぜひ劇場で、そして、今見たい映画として観てきました!
前日の金曜日に近隣の映画館の上映時間を調べておき、土曜日の朝起きた時点で、行き先を決定。
嫁も一緒に行く!とのことで行ってきました映画館。

鑑賞したのは以下の3本!!!
君の名は。
青空エール
シン・ゴジラ

どうしても劇場での迫力で見たいと思っていたのは「シン・ゴジラ
[余談:公式サイトがなかなか検索でヒットしないみたいで、あられも一発でヒットできませんでした。リンクを貼っておきましたのでもしよろしければ参考にしてください。]

君の名は。」は、書店などのCM映像と、ちらほら聞こえてくるネット情報で今話題の映画としてぜひ見たい!と。

青空エール」は、やはり、娘たちと一緒にかかわった吹奏楽の映画だったから。

劇場の上映時間の関係で 1.「君の名は。」、2.「青空エール」、3.「シン・ゴジラ」の順番となりました。

君の名は。
これは観て正解でした!もう一度観たくなる、その気持ち、なんとなくわかる気がします。体が入れ替わる二人。それで経験する数々のこと。お互いの気持ち。
ストーリーの内容は1回目でしっかり理解できたのはここ最近じゃ珍しい^^; そのストーリー展開がこれまた何とも心地いい。
観ながら、笑い、ほろりし、最後の結末までちょっと心配し。最初の一本目から満足。これはチャンスがあればもう一度観てみたい。そう思った作品。

青空エール
うん、娘達と観たら、横で「あ~、そこ違う~」とか、「そうそう!!!」なんてコメントいただきながら観たんでしょうねぇ~^^;
吹奏楽にかかわった親としてはこれまた気持ち通ずるところもありまして、ちょとほろりするところもありました。
3年間、それぞれの思いで部活に専念していく・・・あられもこんな青春、送りたかったわぁ~^^; ^^; ^^;
ぶっちゃけできた映画ではありましたが、青春映画としてはいい出来であると思います。
エンドロールで浜松市内の学校名出たときは「え?!え?!どこでかかわったの!!!?」と声でそうでしたが^^; ^^; ^^;

シン・ゴジラ
一番劇場で見たかった映画!
してその出来は・・・いやぁ、そうくる?そんな展開でした。

ネタばれ?
てっきり、これまでの作品みたいにゴジラは映画の世界観としては「既知のもの」として展開されると勝手に思い込んでいましたが、全くそうじゃなかった。
事前にネット上で実際、ゴジラが現れたら、自衛隊はどう対処する?みたいな記事を読んでいたせいもあって、自衛隊のかかわり方も結構気になりましたね。
結構スピーディーな展開で次から次へと進む状況になかなか楽しませていただきました。
今回の破壊規模は過去最強?これまでにないゴジラの攻撃もなかなかすごかった!

そんな中、嫁はゴジラ映画は初だったらしいです。まじか!?今までの作品も見たことないなんて…今回の作品の中で都内の破壊の最中に、上の娘のいるあたりの状況が出てくると声が出そうになったそう。見事に被害にあってましたからねぇ~^^

三本連続で見て、昨日の満足感はすごかった・・・久々の満足感でした。
観た順番もよかったかもしれません。
その中でもあられの一押しの映画は「君の名は。」です!!!

帰りに書店によって「君の名は。」、「青空エール」の文庫本、買って帰りました!
時間見つけて読みたいと思います。

#君の名は。 #青空エール #シン・ゴジラ

ツイートツイート

大移動・・・

って仕事の車での話ですが…

昨日は浜松から名古屋市内に行き、お昼休みまでに2件対応。その後、仕事の割り振りを電話でしつつ富士宮に行き1件対応。
総走行距離約480Km。
久々に走った。しかも帰省以外で。^^;
今日までは天気よさそうですね、静岡県内。すでに台風8号の影響で東名高速の下り、富士ー清水間は高波で通行止めだとか。
週末金曜日が一番最接近になりそう。

さて今朝は焼津に行かなきゃなんないのでそろそろ準備・出勤します。

週末にこちらを注文。

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックーデラックス・エディションー [ (オリジナル・サウンドトラック) ]

価格:3,780円
(2014/7/8 07:09時点)
感想(476件)

ツイートツイート

アナと雪の女王

ファーストディの今日、家族の中で話題となっていたディズニー映画、「アナと雪の女王」を鑑賞してきました。
公開からすでに一か月以上が過ぎているにもかかわらず、お客様は思った以上にたくさんの方が鑑賞に来ていました。

内容については…雪の女王というから、またおどろおどろしい物語かなぁ~なんて思っていましたが、違いました。
物語はミュージカルを思わせるような感じでいいのかな?歌がたくさん出てきましたね。

鑑賞後の観客席には幼稚園児くらいの女の子もいましたが終始、静かに鑑賞してましたね。そんなに小さい子がいたことも気づかないくらい、その子も物語に引き込まれたんでしょうかね@^^@

そしてさっそくiTunesから主題歌をDL。
今スーパーリピート中です^^; ^^; ^^;

ツイートツイート

片づけ後…

今日は久々にTVで放映の映画を二本も見ちゃった。

一本目は「日本沈没」。
安堂ロイドの影響か?柴咲コウさんに妙にひかれたが・・・^^;
でも実際あんな災害が発生したらさて自分はどういった行動をとるのかなぁ~。
海外への避難はしないような気がする…

二本目は「必殺4恨みはらします」
これ、すごいですね。主水役の藤田まことさん大好きですが、共演に千葉真一さん、真田広之さんと豪華顔ぶれ。殺陣もなかなか迫力ありました。
すっごく新鮮に感じたのが相楽ハル子さんが出演していたこと。
三代目スケバン刑事が懐かしいねぇ~^^; ^^; ^^;

ツイートツイート

映画「陽だまりの彼女」

すでに昨日のことになりましたが、TOHOシネマズがTOHOの日で1,000円でしたので、行ってきました。

先日に文庫本「陽だまりの彼女」を何とか読み終えたあられ。読んでからというものぜひ映画にも行ってみたいと思いました。
ちなみに渡井真緒役の上野樹里さん、文庫本を読んでいるときもそのキャラクターが絶妙にマッチングしててよかったです。

してその映画はというと…
文庫本を先に読んでしまった直後だったせいか?変な先入観で期待しすぎたのか?インパクトはそんなになかったのが正直な感想です。
けど、文庫本とは違った箇所がこれまたいい発見であり、ラストを含めこの展開もありかと納得です。
真緒の中学生時代の役の葵わかなちゃん。上野樹里さんそっくり。二人とも天然ぽくっていいなぁ~(^^)あられはこういうかた、好きだわぁ~。

映画もそして文庫本もぜひぜひおすすめです。

公式 陽だまりの彼女

ツイートツイート

ひまわりと子犬の7日間

本日妻と鑑賞してきました。

宮崎県の保健所で実際にあったお話。

主人公は宮崎出身の堺雅人。ツレがうつになりまして。に続いてあられが劇場で見る2作目となりました。

冒頭、無声映画っぽい作りから物語はスタートします。もちろん、字幕で展開は解説されています。いい感じで引き込まれましたね。
いやぁ~、宮崎弁のやり取りは楽しかったっす^^; 妻いわく、「一生懸命練習したんだなぁ~ってのが伝わった」と申しておりました。堺さんがかなりこだわって撮影に臨んだご様子。
あられはただただ宮崎弁での話の展開が気持ちよく胸に響きました。かなり感情も入っていたんでしょうね。久々に泣ける映画でした。テーマもよかったです。会場もお客さんの入りは予想以上によくまた内容が進むにつれて鼻をすする音があちこちから聞こえてきましたね。

途中、あられを熱くしてくれた箇所を一つ。主人公の想像による回想に出てきた中学校・・・な、な、なんと!あられの母校で撮影が行われていたのでした。映画で流れたシーンはほんと少しでしたが、はっきりとその証拠が見れたことは大変胸が熱くなりました。
本件はたまたま母校のホームページの学校通信(すでに掲載情報源なし)をのぞいてて知り、ぜひとも劇場で見たいと思い、願いはかないました。本当は家族で見たいのですが娘二人は部活でなかなかうまく時間が取れそうにありません。が、DVDはぜひ買ってみせてあげたいと思っています。

ちなみに宮崎での撮影は以下のように行われたそうです。
撮影期間:2011年10月30日~12月21日
撮影場所:宮崎県宮崎市大塚台・田野<日南市宮浦・南郷町・丸山ほか
参考情報源:ひまわりと子犬の7日間より

もしまだ観ていない方がいましたら、ぜひ観てみてください。

ツイートツイート