年度末に会社で受診した、健康診断にて精密検査の通知をもらい、本日、内視鏡検査だったあられ。
実は内視鏡検査は二度目。
前回はようやく鼻からの内視鏡が出始めのころで、まだ検査を受けた病院では導入されておらず口からの内視鏡は経験済み。
今回はダメもとで鼻からを希望。ちょっとでも苦しくなければ…

いやいや^^;
喉をカメラのチューブが通過するのはやはりつらかった–;

でもさすがに二度目。
苦しい場面はあったけど、モニターは終始しっかり見ることができました。
食道、胃、十二指腸とまっすぐ進んで申し分なし。
折り返して胃上部を見たところで炎症個所複数。
先生曰く、「ピロリ菌、でしょう」とのこと。そのまま、組織検査へ。事前に承諾していたし。

胃炎の疑いでしたが、組織検査[迅速ウレアーゼ試験]までしてもらってピロリ菌がいることが判明。判定結果まで約30分。
自宅最寄りの開業医さんへの紹介状を書いていただき、本日は終了。
後日、紹介先医院に連絡を取ってピロリ菌除菌に取り組みたいです。

(1週間、しっかりと用意された薬の服用がより確実な除菌となるため、スケジュールを加味して紹介先の医院に連絡・受診したい)

皆さんも健診、精密検査はめんどくさがらずに受けましょう。

【参考までに】
検査から除菌まで
http://www.pylori-story.jp/sterilization/sterilization/inspection/

除菌療法の注意点
http://www.pylori-story.jp/sterilization/sterilization/point/
↑こちらに「除菌の記録表」なるもの発見!
今回の薬服用の際に活用させていただきます。

ツイートツイート