先週、2月末に受信した会社の健康診断の再検査で要精密検査ということで受診してきました。

今回で3回目です。

過去2回の経験から食事にはちょっと注意しました^^;
おかげさまで、当日は下剤飲んでから全体の2番目か3番目に離脱することができました。全体で13,4名いた。
いつも最後のほうまで残っていたほうだったのでちょっと嬉しかった@^^@
さらにラッキーなことに病室に移動・着替えを済ませ、点滴投与の準備を進めてもらっていたら「検査行ける???」って展開になり、ちょうど点滴投与準備も終わるからということになり病室での待ち時間なしで検査室へ。
今回も鎮静剤投与したら、気が付いたらベッドの上でしたってパターンだろうなと思っていたのですが、意外と検査されている感覚があり、病室に戻ってストレッチャーからベッドの上への移動は意識してできた感じ。
先生の説明も今回は結構聞けていたかも。^^; ^^; ^^;
結果としては問題なし。一部出血しやすい箇所があってそのせいで検査に引っかかったんでしょう。とのこと。毎回引っかかる可能性はあるが毎回精密検査を受ける必要はコストパフォーマンスとしては疑問らしい。あとは自己判断でいいのか?これは聞きそびれた^^;

鎮静剤抜けも思った以上に早くて今回は13時過ぎには会計を済ませられました。
もしかしたら前回の検査時の情報から量を加減されたのかな?

この日の流れは、8時前に病院に到着・受付。部屋に移動して説明を受けて下剤飲み始めたのが8時半ごろ。検査へGOのOKが出たのが10時ごろ。多分一番速い展開でことを進められたほうだと思います。

何かあってからよりは精密検査受けることで安心が得られるほうがいいとは思いますが、毎年はちょっと勘弁かなぁ~

皆様も健康が第一ですのでご注意くださいね。

#大腸内視鏡,#下剤,#鎮静剤,#点滴

ツイートツイート