昨晩は20時過ぎには山形に到着。ホテルへチェックインができました。
今朝は午後からの用事までの時間つぶしをいろいろ探っていたのですが、一番近く、入場料無料ということで「山形市郷土館」に行ってまいりました。

そこで見た資料で、山形県初の県令、「三島通庸(みしまみちつね)」に非常にわくわく・どきどきしました。
三島通庸は鹿児島出身。あられは宮崎出身というとこから親近感を覚えるんです。
また、歴史的人物、西郷隆盛、大久保利通の名が出てきて、この三島通庸もこの山形にとっては歴史的人物であることがうかがえました。
そのあとの資料を読んでいくと、どれだけここ山形県に尽くした人かがわかっていきます。「土木県令」、「鬼県令」と称され、隧道・石橋、建築を進めていきます。今の山形の礎を作られたんですね。

今日お邪魔した、「旧済生館本館」は病院としてスタートした建物とか。医学系の資料に巡り合えるのもまた何かの縁か?と思わずにはいられなかったですね。(嫁が看護師のため)
建物もなかなか興味深く、2階への階段もワクワクものでした。3階・4階への螺旋階段を上がることができなかったのが残念でした。ベランダがあるとのことでそこからの景色、ぜひ見てみたかったです。

山形市郷土館

#済生館本館 #三層楼 #三島通庸 #西郷隆盛 #大久保利通

ツイートツイート