会社を休んでしまっている、あられです・・・
先週の水曜の夜から体調が優れず。

木曜日は朝から頭痛含めエアコンの風も嫌がる感じ。何とか一日持たせて帰宅。

金曜日は朝、ちょっとした動作で変な汗が出たのでこれはまずいと判断。午後お休みを取って退散。
家で横になっている分には問題なし。頭痛はするが。食欲もあって晩御飯を普通に食べる。

土曜日。朝から頭は重いが過ごせないわけではない。午後になると体の感じはいい。夕方5時過ぎの時点では、このまま明日の日曜日もゆっくり過ごせばこの週末で何とかなるでしょう。と思っていたら…
18時前後から急に発熱と発汗。頭痛もやや強くなる。これが朝方まで続き、ひどい目にあう。

日曜日。とにかくおとなしくすることに徹底。この週末に限って用事がなかったので一安心。でも通して頭は重い。咳、くしゃみ、鼻水はない。
その夜中…発汗している自分に気づいて目覚める。これはいかん。とにもかくにもこのまま耐えるしかない・・・

月曜日。朝。会社の上司含めた方々へ業務用携帯から一報としてお休みをいただく旨のメールを入れる。部の上司から電話をいただき状況を伝え、まずは病院に行くことを伝える。
怖かったのはインフルエンザだったが、この土日過ごしていて可能性が低いことは感じていた。
病院の診断ではウイルス性のものでしょう。と。特に病名は言われなかった。インフルのイの字も出なかったな。こっちももう聞かなかったけど。
診察前の熱も36度台と一般的。あられ的にはちょっと上がってる。平熱が35度台の人。
髄膜炎などの症状に合致はしないし、咳、くしゃみもなく喉も見ていただくが問題無し。
頭痛は実際にあるもで頓服のみの処方となり、2-3日様子見。
少なめだがおにぎりセットをお昼に食べる。食欲がないわけではない。これはありがたいこと。念のためもらっていた頓服を使い切る気持ちで飲み始める。
して・・・その夜・・・

日付変わった[火曜日]ころに発熱・発汗、頭重いプラス・・・発動。なんで夜やねん!
熱を測りつつ、記録。寝るしか手はないのでこのまま寝る。
3時ごろトイレに起きる。このときは汗はかいていなかった。シャツは着替え再び寝る。
明け方・・・再び発熱・発汗、頭重いプラス!熱を測りつつ記録。ひたすら寝る。
7時半ごろ今日も休む旨を上司に携帯メールでお知らせ。熱、汗は引いているがこの感じだといってもすぐ帰ることになるだろうし。ましてや、本来外回りの仕事のため出社していて外には出れませんとは言いにくくなりますし、そのまま出ればそれは安全運転できるはずでもないので。自分のとる行動で何が起こりうるか考えないやつはあほです。

[過去、インフルエンザを発症した時も予想以上に体力も失っていていけると思ったら午後には阪急取って自宅帰りなんてこともあった。]

日中は寝れるときは寝るで過ごしていましたが、このときには発熱・発汗は皆無。なして?
で、この夜も昨晩とほぼ同じことが起こる・・・なんで夜なの?夜行性ウイルスか!^^;

水曜日。再び病院へ。
先生と会話している最中はあまり感じなかったが、要は長い目で様子を見てれば、そのうちに回復するから。
だから、症状のはっきりしている頭痛に対しての頓服だけ処方してくれたんだと。(早く気づけよ–;)
あとは本人次第でどう行動(出勤含め)するか・・・
早めのお昼を食べて日中を過ごし、この日の晩は発熱で起きるまで頓服は飲まないことにし、寝る。
と、日付変わる前後で発熱。発汗は今までで一番少ない。ほとんどないに近いくらい。トイレ済ませつつ頓服飲んで寝る。

そして、本日一日。
頭が重いのもかなりなくなり、頓服は飲まないように。
体も少し動かしやすくなったか?
時間がたつにつれていろいろと動きやすくなり今に至ります。

嫁曰く、「やっと普通になった~」とのこと。昨日まではとても会社に行ける状態には見受けられなかったとのこと。
ま、結果オーライというわけで、今晩何もなければ明日、ひとまず様子見ながら出社します。

長々の駄文、失礼いたしました。

ツイートツイート