老後資金に二千万円不足する可能性・・・

今、ずいぶんと話題になっているものですが…

「年金」とは別に「二千万円」あったほうがいい。男性65歳、女性60歳、双方リタイアとして?ですよね?
(それ以外の条件、持ち家なの?都市部なの?地方なの?もう少し情報がたりません。)
これは、「毎月五万円不足」するから、「老後30年」をみての話ですよね。
50,000 x 12 x 30 = 1,800万円

じゃあ、その「二千万円」を足した、年金との総額はいくらなの?毎月ベースでもいい。
これ、まずきちんと知る必要がありますね。そもそも、今の自分が将来、いくら年金をもらえるか?あられ、よくわかっていませんね^^;

この辺の数字、分かっていない状態で、ただ、今から老後資金に二千万円用意しとけって、年齢的にあられには無理な問題だし^^;

その不足分は「今の生活基準を維持した場合」だと思われますが、それぞれが本当に必要なのか?

老後、どんな生活をしたいかで、これらは変わるんじゃないでしょうか?

今からでも遅くない、ちょっと先、でももうすぐ、確実にやってくる老後の生活について、考えるいいきっかけではないでしょうか?

と、偉そうなこと言っていないで、あられも、定年まであと一まわり。いろいろと真剣に考えるときです!

ツイートツイート

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。