Bluetooth スピーカーを買ってみた

ドン・キホーテの家電売り場で売っていた Bluetooth スピーカーを買ってみました。製品型番:KABS-001X-D
(最終的には娘のところに行っちゃうんですがね・・・)

スペックを簡単に
Bluetooth バージョン:4.0 EDR class2
対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP
対応コーデック:SBC,AAC
スピーカー型式:2chスピーカー パッシブラジエーター型
スピーカー口径:52mm x2
再生周波数:100Hz ~ 20,000Hz
最大出力:5W x2
インピーダンス:4Ω
電源:DC 3.7V 内蔵リチウムイオン充電池 1500mAh
充電時間:約3~4時間
連続再生時間:約3~4時間
外形寸法:約 W 400 x D 65 x H 73 mm
質量:約 660g

手ごろな大きさと重さで音質は思った以上にいいです。出力、5Wもあるし。
iPhone6の音楽再生音は十分すぎるくらいいい音、しています。
3.5mmの外部入力があるので液晶テレビのスピーカーにも兼用する予定です。

と、いいところばかりに聞こえてしまいますが、気になることがないといえばウソになります。

あえてあげる、欠点
1.電源を入れた時、接続先を切り替えた時、かなり大きい音声、しかも英語のアナウンスが流れること。
 これが入れるたびにその大きさに脅かされるのがあられは苦手です。

 このアナウンスが入るの、どうもこのスピーカーだけではないらしい。国内オンリー機器なのに英語だなんて・・・
 いや、その前にこのアナウンス、なくすなり音量を下げるなりの設定がユーザーでできるようにしておいてほしいものです。

2.iPhone6とBluetooth接続して音楽を聴いているとき、次の曲になったとき、頭の音が飛んで聞こえない。んっとって感じで音楽が始まる・・・
 ノリノリの曲が始まるときにこれでは・・・DA PUMP のU.S.A.はこけそうになっちゃうよ???

以上、買ってみた、Bluetoothスピーカーの感想でした。

ツイートツイート

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。