【7in1マルチUSB Type-C ハブ】を購入しました!

会社の業務用パソコンが、Lenovo ThinkPad X390 となりまして、標準で拡張イーサネットケーブルは付属するのですが、外付けでVGA接続のモニターも併用していたので、HDMI-VGA変換ケーブルも一緒に購入していただきました。
ですが、今後、ちょくちょく社内で機器を移動しての活用もあるため、これら2本のケーブル(あ、あとAC Adapterもあるか^^;)をそんなに頻繁に抜き差ししたくないなぁ~と思いながら、ネット上を探したのですよ。
あられも欲張りで、RJ45とVGA直接接続、さらにはUSB口はType-Aが欲しいなぁ・・・と探していたら!
↓こんなものを見つけまして。。。

USB C HDMI VGA変換 USB C ハブ 7in1 USB Type C ハブ HDMI Samsung Dexモード USBC HDMI LAN 1000Mbps対応 usb type c 変換 3.5mmオーディオ/PD充電/RJ45/HDMI 4K/VGA/USB3.0*2 Macbook pro/2018 MacBook Airに対応

新品価格
¥4,399から
(2019/12/1 23:34時点)

早速、「ぽちっ」っと購入。
届いた商品を試してみました!

その結果は、、、期待通りの動作を確認!
まずはこの【7in1マルチUSB Type-C ハブ】をX390とAC Adapterの間にセット。【7in1マルチUSB Type-C ハブ】のType-CケーブルはX390の電源接続部へ。
電源を入れると、LENOVOのロゴ表示の後に
「The connected AC adapter has a lower wattage than the recommended AC adapter which was shipped with the system. To use AC power, please connect the AC adapter which was shipped with the system.
Press the ESC key to continue.」
と表示され一時ストップ。ふむふむ。同梱されている推奨AC Adapterより低いものを使用していると警告。X390購入時に付属されていたAC Adapterは45Wタイプ。間に【7in1マルチUSB Type-C ハブ】が入っているから、65Wないと安定しないんだろうなとは思うものの、使えんわけないでしょう!ということで、改行キーを押して続行。
とくに問題なく起動していき、OSユーザーのパスワード入力して、デスクトップ画面、表示。
【後日、65WタイプのAC Adapterも購入してメッセージが出なくなったことも確認済み】
RJ45にLANケーブル、VGAポートに外付けモニター接続してみる・・・おお!ネットワークつながる!外部モニターはクローンで表示した!
インターネット、良し。社内ネットワーク資源アクセス、良し。外部モニターは拡張設定へ変更。快適やん。
そうそう、HUBのType-AのUSBの認識は、、、手持ちのUSBメモリーで問題なくアクセスできることも確認。
音声とHDMIはまた機会があったらためすとして、、、期待通りの動作、してくれました。【当然なんだけどもね^^; ^^; ^^;】

これで、AC扱いのType-Cケーブル1本の抜き差しだけで外部装置は使えるようになったと。
事務所用と持ち出し用と、二つ持つとまた更に活用できそうです!

ちなみに、あられは2つ目も買いました。^^
こちらも同様にテストを完了!問題なく使えています。

いいなと思ったらぜひぜひ購入してみてください!

USB C HDMI VGA変換 USB C ハブ 7in1 USB Type C ハブ HDMI Samsung Dexモード USBC HDMI LAN 1000Mbps対応 usb type c 変換 3.5mmオーディオ/PD充電/RJ45/HDMI 4K/VGA/USB3.0*2 Macbook pro/2018 MacBook Airに対応

新品価格
¥4,399から
(2019/12/1 23:34時点)

ツイートツイート

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。