最悪の時に備えて、回復ドライブの作成を開始。
今回は↓こちらを参考に作業を進めました。
回復ドライブの作成方法 ( Windows 10 )

用意しておいたのは Shilicon Power の 8GB USB メモリー。

USB3.0ポートがある場合はUSB3.0対応のものをお勧めします。

USB3.0 ポートを持っていたのですが、USB2.0 の 8GB しか持ち合わせなくこれで実施したところ、コピーに1時間強かかりました。
ひとまずこれで最悪時の再インストールができる準備ができました。

ツイートツイート